企業情報
Company

ご挨拶

  • パイプとともに80年余り。
    全国トップの販売量を誇る丸金ホールディングスは、
    技術力のある流通を目指してさらなる発展を遂げていきます。

    パイプは、私たちの暮らしと産業に大きな役割を果たしています。 建物や船舶、車両などの構造材として使われ、あらゆる液体や気体を運ぶ『管』として、世の中の実に様々な場所や場面で用いられています。

    丸金ホールディングスは、大切で重要な役目を担うパイプの商社として全国トップの販売力を誇ります。今後はさらにそれぞれのお客様のニーズにより近い製品の提供と供給に努めていきます。豊富な経験をもとに蓄えた知識を商品に転化。つまり『技術力のある流通』の実現と強化を図っていきます。

    例えば、水をめぐって・・・。雨が山に降り、川を流れ、貯水池で浄化され、家庭や工場で活躍されます。そのパイプは人間にとって環境にとって果たして安全でしょうか。地震など災害には大丈夫でしょうか。丸金ホールディングスでは、現時点では安全性の高いポリブテンという樹脂製のパイプと継ぎ手を、自社ファクトリーのプレファブ配管に加工し、納品しています。一例ですが、こうした内容が『技術力のある流通』だと考えています。

    これからも高品質なパイプや信号機、照明柱、鉄鋼製品などを設計から製作まで手がける流通商社として、歩んでいきます。

    パイプとともに未来を見つめ、暮らしと産業を支える、私たちは丸金ホールディングスです。