企業情報
Company

事業沿革

1930 昭和5年4月比企常郎が先代鉄商比企貞一郎の後を継承し、大阪市福島区野田阪神に比企商店の商号で、鋼管類の専門店を開設。
1954 昭和29年6月商号を丸金パイプと改め、大阪市西区立売堀4丁目4番22号に移転。
1960 昭和35年10月法人に改組、丸金パイプ株式会社として現在に至る。
1967 昭和42年6月東大阪市金物町に大阪金物問屋近代化協同組合が金物団地を建設、その第一号地に鋼管販売の代表店として東部営業所を開設。
1970 昭和45年1月京都市南区に京都営業所を開設。
1977 昭和50年10月兵庫県加古郡に西部営業所を開設。
1977 昭和52年10月大阪市港区波除に大阪営業所(現 大阪支店)を開設。
1979 昭和54年10月 和歌山市西浜に和歌山営業所を開設。
1987 昭和62年1月 比企執が代表取締社長に就任。
1990 平成2年4月 富山県射水郡小杉町(現富山県射水市)に北陸営業所を開設。
1991 平成3年10月 第三者割当による増資3000万円を実施(引受先:大阪中小企業投資育成(株))。
1997 平成9年4月 比企康藏が代表取締役社長に就任。
2001 平成13年4月 樹脂管プレファブ製品の製造及び付帯サービスでのISO9002の認証取得。
2001 平成13年9月 兵庫県三木市の「三木工場公園内」に樹脂管プレファブ工場と鉄構製品加工工場を開設。
2002 平成14年1月 東京都千代田区東神田に東京事務所を開設。
2003 平成15年5月 樹脂管プレファブ製品の製造及び付帯サービスでのISO9001の認証取得。
2007 平成19年2月 西部営業所を兵庫県加西市の「加西南産業団地」内に移転。
2007 平成19年3月 東京事務所を台東区浅草橋に移転し、東京営業所に改称。
2009 平成21年3月 京都営業所を滋賀県甲賀市に移転し、京滋営業所と改称。
2014 平成26年8月 長野県佐久市に長野事業所を開設。同事業所内に長野営業所および長野工場(樹脂管プレファブ工場)を設置。
2015 平成27年10月 東京営業所を品川区北品川に移転。
2016 平成28年2月 長野事業所にてISO 14001 取得準備-本格化。 → 環境方針
2019 平成31年4月 丸金パイプ株式会社を丸金ホールディングス株式会社に社名変更。
丸金パイプ株式会社を新設 比企一雄が代表取締役に就任。
丸金樹脂パイプ株式会社を新設 金井用基が代表取締役に就任。